となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
角川つばさ文庫 ブレイブ・ストーリー (1) 幽霊ビル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

角川つばさ文庫 ブレイブ・ストーリー (1) 幽霊ビル

  • 児童書
著: 宮部 みゆき
イラスト: 鶴田 謙二
出版社: 株式会社KADOKAWA

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥780 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年06月15日
ISBN: 9784046310293

小学上級から

出版社からの紹介

三谷亘はゲームが好きな小学5年生。幽霊が出るとウワサされるビルに忍び込んだ亘は、光を放つ謎の扉を目撃する。扉の向こうは見知らぬ異世界“幻界”だった。突然襲った出来事により、自らの運命を変えたいと強く願った亘は、平穏な日常を取り戻すために、冒険の旅に出るのだった……。勇気と感動をもたらすファンタジー超大作!

ベストレビュー

シリーズ1作目

ゲーム好きな、小学5年生、亘(わたる)が主人公。
ある日、平凡だった生活に少しずついろんなことが起こってきます。

それは、亘にとって決してよい出来事ではなく、人生を変えたいと強く
願う亘に、思いがけずそのチャンスが訪れます。
転校生、芦川との出会いがそのチャンスを亘に与えたといっていいでしょう。

これは、シリーズ1作目ということで、亘が人生を変えられるかもしれない
冒険へ旅立つまでの序章となっています。なので、今、亘の身の回りに
起こっている不可思議な現象はなんなのかわからないままに話が進んで
いきますので、途中、?マークを連発しながら読み進めることになりますが、
後半、シリーズ2作目に続く、急激な展開があり、話が盛り上がってきます。

主人公がゲーム好きだということで、ゲームの世界を連想させる展開が
多々あるように思います。
是非2作目も読みたいと思います。
(どんぐりぼうやさん 40代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

宮部 みゆきさんのその他の作品

ヨーレのクマー / ソロモンの偽証 第3部 法廷 / ソロモンの偽証 第2部 決意 / ソロモンの偽証 第1部 事件 / 悪い本 / 角川つばさ文庫 ブレイブ・ストーリー(4) 運命の塔

鶴田 謙二さんのその他の作品

角川つばさ文庫 ブレイブ・ストーリー(3) 再会 / 角川つばさ文庫 ブレイブ・ストーリー(2) 幻界



『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

角川つばさ文庫 ブレイブ・ストーリー (1) 幽霊ビル

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット