貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
お月さまのかお
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

お月さまのかお

課題図書すばこ

ベストレビュー

月が二つ

絵に描いた月が歩き出し、冒険をしているようです。
でも、月が二つもある夜空を見た人は、本当に驚いたでしょうね。
もとのお月様が怒ってしまうのも、仕方ないことだと思います。
このまま二つでは、みんな困ってしまいますからね。

かわいらしい絵が、お話のファンタジーな世界を盛り上げてくれているように思います。

漢字には振り仮名があるので、園児でも読めそうですね。
(なしなしなしさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子2歳)

出版社おすすめ


ゲルダ・マリー・シャイドルさんのその他の作品

ゆきだるまのさがしもの / おじいさんの小さな庭



『ドーナツやさんのおてつだい』 もとしたいづみさん、ヨシエさんインタビュー

お月さまのかお

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット