もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
角川つばさ文庫 スノープリンス 禁じられた恋のメロディ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

角川つばさ文庫 スノープリンス 禁じられた恋のメロディ

  • 児童書
作: 小山 薫堂
文: 百瀬 しのぶ
絵: 大塚いちお
出版社: 株式会社KADOKAWA

本体価格: ¥600 +税

「角川つばさ文庫 スノープリンス 禁じられた恋のメロディ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784046310521

新書判

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

祖父と暮らす草太は学校に通っていない。町の有力者の娘・早代と仲が良かった。
草太は絵が上手く、早代はピアノが弾ける。ある日、学校に忍び込んだことがバレてしまう。
祖父が亡くなった草太の頼りはチビだけだった。

ベストレビュー

フランダースの犬を思い出す

昭和11年、貧しい少年 草太、草太の犬 チビ、実力者の父を持つお嬢様 早代たちのピュアなお話。
草太が本当にいいこだなー。本当は違うのに責任をみんな自分1人で被ったり…。そこまでしなくてもいいのよ、と言いたくなってしまいます。
自分が持っていない何かをほしがるよりも、今あるものの大切さに気付くことが一番の幸せ、という考え方は美しいですね。なかなかそれができないものですが。
いろいろと「フランダースの犬」を思い出すお話でした。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

小山 薫堂さんのその他の作品

パチパチのほし / いのちのかぞえかた / キスしたいって言ってみて

百瀬 しのぶさんのその他の作品

角川つばさ文庫 世界を動かすことば 世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ / 小学館ジュニア文庫 シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島

大塚いちおさんのその他の作品

NHK Eテレ えいごであそぼ えほん−どうぶつえんは、たのしいね / NHK Eテレ えいごであそぼ えほん−パパ、おはよう / ごはん たべよ / おやすみなさい / おでかけしようか / もののえほん いちにち 全3冊



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

角川つばさ文庫 スノープリンス 禁じられた恋のメロディ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット