こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
やさいのおなか
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やさいのおなか

  • 絵本
作・絵: きうち かつ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1997年01月
ISBN: 9784834014389

読んであげるなら・2才から

2〜3歳 編集部おすすめ

関連するスペシャルコンテンツ


絵本アプリ『まり』『やさいのおなか』インタビュー!

おはなし

「これ なあに?」
野菜を真ん中ですっぱり切った断面が、
影絵のように白黒ででてきます。
ページを開くと、色のついた絵があらわれ、
最後に正解の野菜の絵があらわれます。
ネギ、レンコン、ピーマン・・・。
みたことあるような、ないような、不思議な形。
いくつわかるかな?

出版社からの紹介

ふしぎな形、一体これは何でしょう? 次のページを開くと答えが……。身のまわりにある野菜の断面(おなか)が美しい絵で次々と登場する楽しい絵本。

ベストレビュー

盛り上がることまちがいなし(?)

野菜の“おなか”って何のことだろう?…ああ、なるほどね。
そんな表紙をめくると、見たことあるような無いような、
レントゲン写真のような世界がそこにある。
見せられた子どもたちの目もくぎ付けで…野菜のおなかに
完全に魅せられちゃってるみたい^^

小学校の読み聞かせで使わせていただきました。
デザイン画のような絵は、想像力を働かせてくれそうです。
ほとんどの野菜はすぐに思いつくようですが、中には難解なお野菜も。
子どもたちの口からポンポンと、色々な答えがとびだします。
読み手と聞き手が一緒に楽しめる絵本です。
それにしても子どもって、ほんとにクイズが好きですね♪
(みのきっちゃん。さん 40代・ママ 女の子15歳、女の子12歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きうち かつさんのその他の作品

ジャムさんちのたからばこ / くだもの なんだ / つくってあそぼう! おまつりやたい / おやつ / やさいのせなか / ふしぎないえづくり



おいしいものをめぐるぼうけん、食べもののルーツを大紹介!

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット