十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
近所の虫の飼いかた(2)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

近所の虫の飼いかた(2)

写真・文: 海野 和男 筒井 学 高嶋 清明
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「近所の虫の飼いかた(2)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年03月
ISBN: 9784035275404

小学中級から
24cm×21cm/40ページ

出版社からの紹介

秋の鳴く虫や、バッタ、カマキリなど、身近な昆虫の飼育に成功するための方法を具体的に解説。観察方法なども詳しく解説。

ベストレビュー

虫取り小僧の愛読書になりそう

「虫の飼いかた・観察のしかた」というシリーズの4冊目になります。
虫取り小僧であるうちの息子は、近所の公園でよく捕まえてくるのが、
名前のよくわからないバッタやカマキリといった身近な虫たちです。
この本にはそういう身近な場所に生息している虫たちにターゲットをあて、
それぞれの捕まえ方、飼い方、その虫の習性といった特徴まで載っており、
大変参考になりました。
この本のおかげで、息子の捕まえてくる虫の名前が明らかとなり、飼いやすくなりました。

我が家によくやってくる(息子に捕まってしまう)虫は、ケラ、ササキリ、
クビキリギリス、ツユムシ、カマキリなのですが、それらの飼い方も
もちろん載っているので、参考にさせていただくつもりです。

もちろんこの本も前ページ写真付きでとてもわかりやすいです。
息子を始め、虫取り小僧達におすすめの1冊になることでしょう!
(どんぐりぼうやさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


海野 和男さんのその他の作品

はっけんずかん むし 新版 / 世界のカマキリ観察図鑑 / 四季をみよう / 冬をたのしむ / 秋をみつけた / 夏をあそぼう

筒井 学さんのその他の作品

カマキリの生きかた / セミたちの夏 / カブトムシがいきる森 / クワガタムシ観察ブック / 虫の飼いかた・観察のしかた(6) 水辺の虫の飼いかた−ゲンゴロウ・タガメ・ヤゴほか / 虫の飼いかた・観察のしかた(3) 近所の虫の飼いかた(1)−アゲハ・アリ・テントウムシほか



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

近所の虫の飼いかた(2)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット