雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
3びきのコブタとまぬけなオオカミ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

3びきのコブタとまぬけなオオカミ

  • 絵本
作・絵: ジョナサン・アレン
訳: 久山 太市
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「3びきのコブタとまぬけなオオカミ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784566003941

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ドアをめくる楽しみの展開
3匹のコブタのお家にオオカミが色々な変装をしてやって来て、コブタを食べようとするのですが、その度に見破られてしまいます。終いには、逆にコブタに変装されて脅かされてしまい逃げ出します。
 オオカミの変装がお楽しみです。単純ですが、ドアのページをめくり、開けてびっくりする楽しい絵本です。
(はなしんさん 30代・千葉県市川市  女5歳、男3歳)

ベストレビュー

ドア越しのやりとりが笑えます

3びきのコブタとオオカミのドア越しのやりとりが、両側から楽しめて笑えます。
タイトル通りオオカミはまぬけなキャラクターで、怖くありません。
なんでコブタたちがオオカミの正体を見破ったのかはよくわからないけれど、基のお話が定着しているので、誰もがパロディだと始めから想像出来てますね。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ジョナサン・アレンさんのその他の作品

ねむくなんかないっ! / こわくなんかないっ! / かわいくなんか ないっ! / だって ぼくは 犬なんだい! / みにくいアヒルのこ / 大きなわる〜いオオカミがっこう

久山 太市さんのその他の作品

はじめはタマゴ / ニャゴマロのコンテスト もっともうつくしいでしょう / ニャゴマロくんとチイヒゲちゃん / ゴリオとヒメちゃん / ネコのニャゴマローあいの ものがたりー / グラファロのおじょうちゃん



ネジってすごい!ものづくりの新たな魅力を発見☆

3びきのコブタとまぬけなオオカミ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット