話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(Gakken)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

語りかけ絵本 3さいの本 のりもの

語りかけ絵本 3さいの本 のりもの

総監修: 沢井佳子
監修他: 関田 克孝
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784061911871

B5変型・64ページ

出版社からの紹介

のりもの好きなお子さまにぴったりの1冊!
大好評!講談社の年齢別えほんシリーズ「見たい!知りたい!」3歳の好奇心を育む、語りかけ絵本 

●でんしゃ●くるま●ふね●ひこうき

陸や海や空を力強く動きまわり、人と物を運び、生活や産業を支える「のりもの」は、幼児にとって魅力的なアイドルであり、
大好きなごっこ遊びのテーマにもなります。(中略)「乗り物は、どんなエネルギーで動くのか」、
「昔と今の交通はどのように変わり、未来はどんな乗り物があると思うか」というお話は、知識をことばで説明する力を育み、
人間の科学や文明全体への視野を広げてくれるはずです。――<「監修者のことば」より>

ベストレビュー

乗物音痴のお母さんにも!

本屋さんで見かけてとても良いなぁ、と思った本です。乗物に全く興味がない私でもおもしろかった。と言うか、知らない事ばかりで勉強になりました。息子が3歳になったら、ぜひ買ってやりたい本の一冊です。解説が分かりやすく、乗物音痴のお母さんが子供と一緒に乗物の仕組みなどを勉強できる本です。
(えるるうちゃさん 40代・ママ 女の子9歳、男の子1歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > 語りかけ絵本 3さいの本 のりもの

20周年記念えほん祭 ベストボロボロ絵本コンテスト受賞者決定!

語りかけ絵本 3さいの本 のりもの

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット