ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
トロトロトローリ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トロトロトローリ

  • 絵本
作・絵: 高部 晴市
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年08月
ISBN: 9784774611310

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

さあさあ、不思議なバスが出発します。どうぞ、みなさんご乗車下さい。このバス、いろんなところを走るのです。
山も、海の中も、月も、モグラの穴も、犬のお口の中も、UFOの上も走っていくのです。
どこか懐かしい独特のガリ版印刷の風合いと、おおらかな笑いで人気の高部晴市さんの新刊の登場です!

ベストレビュー

なんだかハマってしまう

レトロな絵や、絵本の王道のテーマに
目新しさはないかな?ともおもいましたが、
乗り物好きな息子に見せたところ、すごく気に入った
様子です。私も読むたびに、トロトロトローリの
世界にはまっていってます。
トローリバスが犬のくちの中を走ったり、
おじさんの頭の上を走ったり、
UFOの上を走ったりと、もう何でもありです。
最後はみんなパラシュートで降りてきて、
目的地はどこだったのやらで笑ってしまいます。
細かいところもおもしろく、息子も読みながら、
「おじさんの髭の上をはしったらでこぼこしてそう」
「もうすこしで、火山にあたるところだったね!」
「電柱についてる目がみんなを見てるー!」などと
いろいろとコメントして参加してきます。
この作家さんの絵本、はじめてですが、他の作品も
読んでみたくなりました!
トローリバスのナンバーが106のところも
キツネが運転手というところも意味深ですきです。
(こりこりこさん 30代・ママ 男の子4歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高部 晴市さんのその他の作品

しゅん / ニャントさん / ペッタン / あんちゃん / さかさことばのえほん / ねこちゃんとゆきだるま



子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

トロトロトローリ

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.31

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット