新刊
スノーマン クリスマスのお話

スノーマン クリスマスのお話(評論社)

クリスマスならではの「奇跡」をお楽しみください。

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
どくろじるしのかいぞくドルク

どくろじるしのかいぞくドルク

作: 斉藤 洋
絵: 森田 みちよ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,068

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1992年04月
ISBN: 9784061956568

ベストレビュー

どんな展開になるのかな?

息子と斉藤洋さんの幼年童話を読みすすめています。

帆船レースにキャプテン・ドルクが出ようとしていると、ゆうれい船や宝船などおかしな船が出てくるので、どんな展開になるのかな?と思いました。

リョー・リーという料理人、名前が料理とそのままですよね。名古屋弁のような言葉を使うのですが、挿絵を描いている森田さんが愛知県出身ということと何か関係があるのかなあと思いました。

リョー・リーがおんぼろ船の上のがいこつを知ってもブタのほねだったらスープのだしがとれるなんて言っているのが、大物なのか?怖さよりも食欲なのかわかりませんが、「えー」と思いました。

さて、レースの行方はどうなったのでしょうね。

斉藤さんらしい楽しいお話だと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

関連記事

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
    出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > どくろじるしのかいぞくドルク

「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

どくろじるしのかいぞくドルク

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット