ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
うさこちゃんはじょおうさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うさこちゃんはじょおうさま

  • 絵本
作・絵: ディック・ブルーナ
訳: まつおか きょうこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784834024531

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
17X17cm・28ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

うさこちゃんは、女王さまになった夢をみました。
白いお城に住んで、手紙を書いたり、植樹をしたり、テープカットをしたりと、忙しい毎日です。

ベストレビュー

女王様ってなあに?

うさこちゃんが女王様??と思ったら、夢の中のお話しでした。
娘はまず『「じょおうさま」ってなあに?』から始まりました。
そうか、王子様とかお姫様とかは知っていても、今まで馴染みの無かった言葉です。
うさこちゃんシリーズは一見低年齢向けかと思われがちですが、4歳の娘にも惹きつけられるものがあるらしく、いつでも真剣に聞いてくれます。
それに、文章も松岡享子さんや石井桃子さんが訳されていますが、丁寧できれいな日本語で、4歳になっても学ぶところが多いです。
今回のお話では、女王様になったうさこちゃんが、手紙の返事を書いたり、テープカットをしたり。誰かが悲しんでいる時にはそばに寄ってなぐさめたり・・・。
女王様って聞こえは華やかだけど、お仕事も色々大変なんです。
でも、こんな特別な夢、一度は見てみたいですね。
(*どんぐり*さん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ディック・ブルーナさんのその他の作品

ブルーナの絵本 すぽーつのほん / ブルーナの絵本 ろってちゃん / どうぶつ / 子どもがはじめてであう絵本 0才から なまえ(全3冊) / うさこちゃんのたんじょうび 60周年記念特別版 【特別付録メッセージカード&シール付き】 / miffy Notepad Red

まつおか きょうこさんのその他の作品

はる なつ あき ふゆ / あか き あお みどり / うたこさんの絵本セット(全3冊) / おおきくなったらなにになる? / どうしてないているの? / だれのなきごえかな?



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

うさこちゃんはじょおうさま

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 2人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット