なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
なぁんくくるん なぁんくくるん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なぁんくくるん なぁんくくるん

作: 中川まちこ
絵: いまきみち
出版社: そうえん社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年08月
ISBN: 9784882642459

幼児〜
28.1cm x 21.6cm 32ページ

出版社からの紹介

夏休み。ちいちゃんは、おじぃとおばぁのすむ南の島へ。そこで見たのは大きな黒ウシ。「こわい。どうしよう」そこでちいちゃんは……。

ベストレビュー

なんとかなるよ、だいじょうぶだよ

いかにも沖縄といった方言が出てきて気持ちが温かくなります。沖縄の人の大らかさや優しさ、あったかさが伝わってきました。
「なぁんくくるん」は、「なんとかなるよ、だいじょうぶだよ」という意味だそうで、「だいじょうぶさー」と勇気づけられます!
「ナンクルナイサー」は、テレビで御馴染みの言葉になってきたと思いました。人間もせかせかしてなさそうで、牛も一緒だと思いました。沖縄に行ってみたくなりました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本

いまきみちさんのその他の作品

ちびだこ たこらす / ヒコリはたけにいく / とちのき / しっぽのきらいなネコ / ヒコリふねにのる / コップ



『ハリー・ポッターと呪いの子』 翻訳者 松岡佑子さんインタビュー

なぁんくくるん なぁんくくるん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット