こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
魔女の宅急便 その6  それぞれの旅立ち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

魔女の宅急便 その6 それぞれの旅立ち

  • 児童書
作: 角野 栄子
画: 佐竹 美保
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「魔女の宅急便 その6  それぞれの旅立ち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年10月15日
ISBN: 9784834024661

小学校中学年から
21X16cm・408ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


実写映画記念「魔女の宅急便」の魅力にせまる!

出版社からの紹介

前作の終わりから15年が過ぎ、キキも今や30代半ば。ずっと好きだったとんぼさんと結婚して、双子のおかあさんに
なっています。キキの子どもたち、お姉さんのニニと弟のトトは双子なのに性格は正反対。元気で活発なニニは
魔女にあまり興味がなく、物静かで魔女になれないはずのトトは魔女に興味津々……。13歳になって旅立ちのときを
むかえるニニとトト、そしてそれを見守るキキと、おなじみのコリコの町の人たち。それぞれの新たな旅立ちまでが
描かれています。1985年に第1巻が刊行されてから24年。多くの人に愛されてきた「魔女の宅急便」シリーズも、
いよいよこの6作目をもって完結です。この機会に、キキの成長の物語をたっぷりお楽しみください!

ベストレビュー

読みたかったお話

1〜5巻までは1年ずつキキが成長していきましたが、この巻では15年が経ち、キキが男女の双子の母になっています。
キキの子供のお話、そして魔女の子供に生まれた男の子と女の子のお話…うわー読みたかったお話だーと思い楽しく読みました。
魔女の子供に生まれて女の子の方は魔女という選択肢も選べるのに対し、男の子の方はそもそも魔女と言う選択しさえも…というのは双子だとより一層比較してしまってもやもやしてしまうのはすごく納得です。
以前に出たキャラクターたちもたくさん登場します。
良い最終巻でした。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子2歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


角野 栄子さんのその他の作品

靴屋のタスケさん / キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 / シンデレラ / おばけのアッチ おしろのケーキ / じてんしゃギルリギルリ / 魔女の宅急便 特別編 キキに出会った人びと

佐竹 美保さんのその他の作品

イーストンと春の風 / 封魔鬼譚(3)渾沌 / 封魔鬼譚(2)太歳 / 封魔鬼譚(1)尸解 / 白い花びら / 増補改訂版 「守り人」のすべて



子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

魔女の宅急便 その6 それぞれの旅立ち

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット