ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
やまのバス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やまのバス

  • 絵本
作: 内田 麟太郎
絵: 村田 エミコ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784333023967

3歳から
A4判・32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

やまださんは、おくやや行きのバスの運転手です。お客さんが少なくて、バスは明日から廃線になってしまいます。
25年もバスで通った道を、山の上からながめて、やまださんは悲しくなりました。
「だれでもいいから乗ってくれたら、バスはなくならないのに」。そのつぶやきを聞いていた動物たちがいました……。
あたたかな木版画でレトロな風景を描いています。

ベストレビュー

力強くてやさしい

私が小さいころ版画の絵ってなんだか怖いという印象を持ってました。
力強くて印象的だけど、なんだかさびしいというか怖いというか。

でもこの本はとってもやさしい絵になっていました。
きつねの親子やくまの親子
みんなの表情がとってもやさしい印象です。
時々少し色があるのも印象的です。

娘は版画とか、絵のタッチとかより
ストーリーで「こんなバスいいね」と
何度も読んでともってきます。
とくにおばあさんのひざの上の子ギツネが
とっても好きなんだそうです。

(はらっぱコロコロさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

内田 麟太郎さんのその他の作品

ともだちなんかいらない / ぶきゃぶきゃぶー / たまたまタヌキ / イソップ物語 / ぐるぐるぐる / ぼくだってトカゲ

村田 エミコさんのその他の作品

よるのどうぶつえん / くじらのくじらん / かいけつ!トイレざむらい / しょうてんがいはふしぎどおり / せかいでいちばん大きなおいも / さるくんにぴったりなおうち!!



しあわせいっぱい赤ちゃん絵本『ばあ〜っ!』石津ちひろさんインタビュー

やまのバス

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.65

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット