もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
猫だけが知っている
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

猫だけが知っている


出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「猫だけが知っている」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

課題図書すばこ

ベストレビュー

大人のための絵本

君が捜している答えなら猫が知っているよ…。人気のない暗い道でいきなり猫に声をかけられました。言葉にはならない想いが溢れ出して落ちこんでいた夜のことでした。

心無いひと言に、ショックを受けました。
「猫って、災害の時なんか、なんの役にも立たないよね。」
猫を飼っている私に、そんなことばを投げかけられました。
『そんなことはない』という言葉、飲み込んでしまいました。地震で倒れた家の中で、そばについていてくれたという話を聞いたこともあります。燃える家の中から、やけどを負いながらも、子どもを運んでいたかあさん猫の話など…
猫だって、役に立つことあるのにと思っていたときに、ちょうど出合った一冊の絵本。

大人のための絵本です。何気ないひと言が、ポツリポツリと描かれていますが、全て、的を得ているようでした。
まさに、猫は、人間が感じる様々な思いの代弁者だと思います。
寂しいとき、心が傷付いた時、手にとってみてはいかがでしょうか。
(おしんさん 40代・ママ 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳)

出版社おすすめ




道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

猫だけが知っている

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット