ゆうくんの くまパジャマ ゆうくんの くまパジャマ ゆうくんの くまパジャマの試し読みができます!
作: カザ敬子 絵: 中谷 靖彦  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
おやすみ絵本の新定番
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
夕やけ色のトンネルで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

夕やけ色のトンネルで

絵: 石倉 欣二
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥951 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「夕やけ色のトンネルで」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

過疎

息子が学校で借りてきました。

息子の学校では低学年の図書室と高学年の図書室が分かれています。

この本は、低学年向きの図書室にありまして、総ルビでしたが、過疎・出稼ぎ・「銀河鉄道の夜」など低学年向けには難しい言葉が多いなあと思いました。

隣に越して来た女性が本物のきつねだったという点、「山田守くんはたぬきです」を彷彿とさせるものがありました。

「山田守くんはたぬきです」はコメディでしたが、こちらのお話は過疎化で食べる物がなくなったきつねが人間にばけて出稼ぎにきいているという点が、おじいさんが病気の点など物悲しさがありました。

すべてが物悲しいわけではなく、ファンタジー的な展開もあり、笑いもありでした。

読んでみて、過疎化などは私の住んでいる土地では想像しにくいことで、日本の中でも地域の問題はその地域の人だけの悩みになってしまい、日本全体の問題として考えにくくなっているということでした。

地域性だととらえるのではなく、世界や日本で起きている問題を、身近な問題としてとらえていけたらいいなあと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

出版社おすすめ


石倉 欣二さんのその他の作品

のんちゃんと白鳥 / 海をわたった折り鶴 / 松谷みよ子 おはなし集4 / ゴロジ / 紙芝居 いったんもめん / ねこのゴンサ



幻の絵本「とのさまサンタ」の続編!

夕やけ色のトンネルで

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット