おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
のはらうた 2
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のはらうた 2

作: くどうなおことのはらみんな
出版社: 童話屋

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,250 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1985年05月
ISBN: 9784924684287

A6

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

のはらうた」のIが出来たのが1984年の5月5日子どもの日でした。小学校の先生や幼稚園の園長先生が子どもたちに
読んであげると、子どもたちはいっぺんに好きになってしまって、ひっぱりだこになりました。
子どもたちからたくさんのお便りがきました。「面白いよ!もっと読みたい、ぼくも(わたしも)作ったから読んで!」
と人気ふっとう。そこで工藤さんは毎日のようにのはらにでかけてみんなの「のはらうた」を書きとめました。
(I)の詩人もいれば新人の詩人もいます。こねずみおしゅんはどんぐりが好きなので、また、どんぐりのうたですし、
新人の、けむしじんべえは、ゆっくりゆっくり歩いて詩を作るのだそうです。
のはらうた(I)が出て1年目の5月5日(II)が出来ました。

ベストレビュー

のはらの声は豊か

小学2年生のときに、音読の宿題で「のはらうた」のなかの詩をいくつか読んでいました。
それで身近に思ったのか、珍しく息子が詩集を借りてきました。

改めて一冊の本として読んでみると、自然への素朴な感性に引き込まれますね。
どんぐりだったり、ゆうやけだったり、ありきたりの野原の風景が
くどうさんの手にかかると、とても情緒豊かなものに感じます。

くどうさんは、のはらのみんなの声を聞く名人だなあと思いました。
ナンセンス本や科学本を主に読んでる息子ですが、彼のアンテナにも
ビビビッと来る何かがあったようです。
(きゃべつさん 30代・ママ 男の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


くどうなおことのはらみんなさんのその他の作品

のはらうた(全6冊セット) / のはらうた 5 / 版画のはらうた 4 / のはらうたわっはっは / 版画のはらうた 3 / のはらうた 4



SNSで大反響“1歳半ぐらいの子どもの行動”あるある〜!

のはらうた 2

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット