しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
げんきわくわくえほん うそ・つき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

げんきわくわくえほん うそ・つき

  • 絵本
作・絵: 木曽 秀夫
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥680 +税

「げんきわくわくえほん うそ・つき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784577015759

げんきわくわくえほん

ベストレビュー

お月さまがかけていく絵がかわいい

うさぎのみみたが小鳥に質問します。お空のお月さまがだんだんかけいくのはなぜ?小鳥は知ったかぶりで,「ぞうさんが吸いとったから」「きりんがかじったから」・・・と教えていきます。月の部分が穴あきで,だんだんとかけていくのが,うまく表現できています。
最後は,全部の動物から「うそつき!」と小鳥は怒られてしまいます。まだ2歳頃だったでしょうか。子供は,小鳥の名前が「うそつき」と思い,「きつつき」を見ると「うそつき」と読んでいました。小鳥の絵はきつつきではないのですが,たまたまテレビのCMできつつきが車をつついて「あっ!きつつき!」というのがよく流れていた時期なので,印象深かったようです。
しかけ絵本ですが,破れやすいしかけではないので,小さい子でも安心して布団の中で読んでいました。
(ライナスのママさん 30代・ママ 男の子3歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


木曽 秀夫さんのその他の作品

ぞうさんの ふしぎな ぼうし / あつい!! / ゆび★びゆー / にらめっこ! / まほうのカメラ / すがたかえ



怪盗ルパンとのはじめての出会いにも!厳選の名作短編

げんきわくわくえほん うそ・つき

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット