なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ピコピコピコさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
トンチンカンばあさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トンチンカンばあさん


出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

課題図書すばこ

ベストレビュー

おもしろいおばあさん

おばあさんが 編み物をして 犬が 糸をくわえてる絵が何とも幸せそう

トンチンカンばあさんだけあって おもしろい パンを買って帰ると いぬが床の上で死んでいたなんて・・・・
墓穴 ほってたら 犬は ピンピンシャン だなんて おばあさん みまちがえたの 寝ていたんでしょうね?

絵がおもしろい 大きな魚を抱えているおばあさん 犬に食べさせるために 買って帰ると・・・・
 
いぬが 皿をなめていたなんて  想像できないけれども・・・・

でも憎めない おばあさん 犬のこと愛しているんですよ 

犬のためにふくを買って帰ると 犬は山羊の背中で 遊んでる なんておもしろい発想
 ちょっといっぷく 歯医者さんで 入ればを入れてくる、おばあさんの顔のおもしろいこと 

今度は ちょっといっぷく
 レストランでおばあさんの食べっぷり 
 笑えてきます

おばあさんは トンチンカン  お月さんにむかって なぜ?
とんでいくの?

やっぱり いつまでも トンチンカンなおばあさんね

ナンセンスと言えば そうだね 

この絵本の絵はおもしろいけれども やっぱり お話が トンチンカンですね

1972年 国際アンゼルセン賞受賞画家  なんですね。
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!



『キッズペディア 世界の国ぐに』 <br>編集者・高成浩さんインタビュー

トンチンカンばあさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット