雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
トンチンカンばあさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トンチンカンばあさん


出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

ベストレビュー

おもしろいおばあさん

おばあさんが 編み物をして 犬が 糸をくわえてる絵が何とも幸せそう

トンチンカンばあさんだけあって おもしろい パンを買って帰ると いぬが床の上で死んでいたなんて・・・・
墓穴 ほってたら 犬は ピンピンシャン だなんて おばあさん みまちがえたの 寝ていたんでしょうね?

絵がおもしろい 大きな魚を抱えているおばあさん 犬に食べさせるために 買って帰ると・・・・
 
いぬが 皿をなめていたなんて  想像できないけれども・・・・

でも憎めない おばあさん 犬のこと愛しているんですよ 

犬のためにふくを買って帰ると 犬は山羊の背中で 遊んでる なんておもしろい発想
 ちょっといっぷく 歯医者さんで 入ればを入れてくる、おばあさんの顔のおもしろいこと 

今度は ちょっといっぷく
 レストランでおばあさんの食べっぷり 
 笑えてきます

おばあさんは トンチンカン  お月さんにむかって なぜ?
とんでいくの?

やっぱり いつまでも トンチンカンなおばあさんね

ナンセンスと言えば そうだね 

この絵本の絵はおもしろいけれども やっぱり お話が トンチンカンですね

1972年 国際アンゼルセン賞受賞画家  なんですね。
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



『そのままのキミがすき』『あなたなんてだいきらい』きむらゆういちさんインタビュー

トンチンカンばあさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット