しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
ムジナ探偵局(2) なぞの挑戦状
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ムジナ探偵局(2) なぞの挑戦状

  • 児童書
作: 富安 陽子
絵: おかべ りか
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年09月
ISBN: 9784494014316

小学3・4年〜
18.8×12.8cm 200頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

コートの女の夢に出る白い木箱。小さなアブが運ぶ暗号の謎。源太の学校の盗難事件。
シリーズ一巻目の三つの怪奇事件。ムジナ探偵がやってきた!

ベストレビュー

「見知らぬゆうれい」の方が面白かった。

富安さんの他のお話に比べて、なんだかアップテンポで、物事が進んでいく気がしました。
なので、物語、というより、少し長めの「なぞなぞ」を読んでいるような気分でした。
このくらいのテンポだからこそ、読書が少しくらい苦手な人でも、気軽に読めるかもしれません。
お薦めは小学校高学年くらいのお子さんかな?
すごく読みやすい文章の上に、ムジナさんのひょうひょうとした感じと、探偵の助手と明言する源太少年とのやり取りがが面白いので、読みだすと、するする読めます。

今回の事件には三つ又が登場します。でも、三つ又の長い話よりも、オープニングの「見知らぬゆうれい」の方が、私は面白かった。

シリーズ2巻にして、もう「ムジナ」さんの正体が判明(?)してしまうのにはびっくりです。
本当の、本当のところは最後まで引っ張るのかな〜。それとも分からないまま終わるのかな?すごく気になります。早く続きが読みたいです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


富安 陽子さんのその他の作品

シノダ!(10) 指きりは魔法のはじまり / もとこども / 日本全国不思議案内(2)菜の子ちゃんとカッパ石 / スギナ屋敷のオバケさん オバケ屋敷にお引っ越し / 妖怪用心 火の用心 九十九さんちのかぞえうた / 妖怪一家 九十九さん(5) 遊園地の妖怪一家

おかべ りかさんのその他の作品

やまんば妖怪学校 1 こいぬのクンは一年生 / トイレのてんしちゃん / はじめてのおみせばんです / おばけやさん(5)よるのがっこうでおしごとです / ムジナ探偵局(9) 火の玉合戦 / むしばあちゃん



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

ムジナ探偵局(2) なぞの挑戦状

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット