うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
おたすけこびとのクリスマス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おたすけこびとのクリスマス

  • 絵本
文: なかがわ ちひろ
絵: コヨセ・ジュンジ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「おたすけこびとのクリスマス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年10月
ISBN: 9784198628376

3歳から

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


なかがわちひろさん&コヨセ・ジュンジさんインタビュー!


『おたすけこびと』についてお話を伺いました!


なかがわちひろさん&コヨセ・ジュンジさんインタビュー!


作者のお二人にインタビューしました!

みどころ

「小さな小さなこびと達が働く車を駆使して作ったものは・・・。」
子ども達を喜ばせ、大人達を驚かせた前作『おたすけこびと』の登場からはや二年。待望の新作の登場です。
今度の舞台はクリスマスの前の夜。小人たちに依頼した人は誰なのでしょう?そして引き受けた仕事とは?
相変わらず、その設定を想像しただけでワクワクしてしまうのが「おたすけこびと」シリーズ。まずは「働く車好き」の子は喜びます、と断言しておきましょう。今回も小人と車は大活躍していますよ。
前作と大きく違うのは舞台が夜だということ。そしてテーブルの上の世界を飛び出して外の世界に行くのです。ハラハラドキドキしながらも見事な手順で仕事をこなしていくこびと達。とても夢がある物語に魅了されながらも、実はこびと達のそういう仕事ぶりを見ているのは子ども達だって好きなのでしょうね。
コヨセ・ジュンジさんの渾身の絵もみどころ満載です。小さな遊びもたくさんかくれていますが、発見は子ども達におまかせしましょう。新たなクリスマス絵本の定番として大歓迎の一冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

おたすけこびとのクリスマス

出版社からの紹介

クリスマスの夜。大切な仕事をたのまれたこびとたちのチームは、働く車の列をつくって、夜の町をはしっていきます。
どこへ行くのかな、そしてたのんだのは、だあれ…?
大人気絵本『おたすけこびと』の待望の第二弾! 画面のすみずみまで楽しめる、わくわくするクリスマス絵本です。



ベストレビュー

現代のクリスマス

なるほどなぁ〜と思いました☆
確かに、人口が増え、煙突のない住宅や集合住宅も増えた現代、サンタさんひとりでは、とてもとても対応しきれないのが、実情ですよね。
そこで、登場!おたすけこびと!!
とはいえ、こびと達には、ひとつのプレゼントを届けるだけでも、大仕事。クレーン車にショベルカー。そこは、まるで工事現場。これは、車好きにはたまらない☆特別車好きではないうちの娘も、このシリーズは大好きです。

“うちには、えんとつがないのにどうして??”と思っていたチビッコ達も、これなら納得。
サンタ伝説。時代によって形を変えながらも、夢を繋いでいって欲しいなって思いました。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


なかがわ ちひろさんのその他の作品

きょうりゅうたちのいただきます / にぎやかな えのぐばこ カンディンスキーのうたう色たち / ぶきみなよるのけものたち / ソーニャのめんどり / きょうりゅう きょうりゅう ミニブック(ボードブック) / ことりのおそうしき

コヨセ・ジュンジさんのその他の作品

おたすけこびととあかいボタン / 新・おたすけこびとセット(全4巻) / おたすけこびととハムスター / おたすけこびとのまいごさがし / おたすけこびと / 家出の日



ねえ、「コワイ」って、もってる?

おたすけこびとのクリスマス

ママの声 65人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット