宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ネコになったおばあさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ネコになったおばあさん

作: 田寺怜葦
出版社: 文芸社

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ネコになったおばあさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年12月
ISBN: 9784286059969

四六上・128ページ

出版社からの紹介

どこからともなく訪れた琥珀色の瞳を持つ黒猫。それは人の言葉をしゃべる不思議な猫だった。一人暮らしのおばあさんは、
寂しい日常から逃れるために猫と秘密の約束を取り交わす。老いるということ。独りぼっちということ。たった一人の仲間が
いるということ。その人とともに生きるということ。誰もがいずれ味わう孤独の大きさを、老婦人と言葉を話す猫に
なぞらえて語った児童文学。



この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちが絵本になりました

ネコになったおばあさん

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット