貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
あさですよよるですよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あさですよよるですよ

作・絵: かこ さとし
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥680 +税

「あさですよよるですよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

子どもの頃に読んだ本

母の私が子どもの頃に読んだ本で,実家の本棚から出てきたので息子たちにも読んであげました.

まめの家族の一日を描いた本です.

出てくるまめやそのほかの野菜のキャラクターがすごくかわいくて,昔それが私も大好きでこの本を読んでいたことを思い出しました.

朝の場面では,まめが飼っているペットにえさをあげたり掃除をしたり,いろんなお手伝いもしています.働き者のおまめ兄弟です.

息子が入園する前によく読んであげていたので,園での生活の流れがこの本のおかげで息子にもよく分かったようでした.
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子2歳)

出版社おすすめ


かこ さとしさんのその他の作品

過去六年間を顧みて / こまったこぐま こまったこりす / あさですよ よるですよ / あかですよ あおですよ / コウノトリのコウちゃん / こどものとうひょうおとなのせんきょ



『おやすみヨガ』いとうさゆりさんインタビュー

あさですよよるですよ

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット