貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
どろんこラララ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どろんこラララ

作・絵: あすか けん
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥893 +税

「どろんこラララ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

とっても楽しそう…

雨上がりにできた水たまり。
子うさぎのトントンは、ほんの少しだけ足を入れてみます。
ほんの少しだけ、ほんの少しだけが、だんだんと、大きくなってきて…
そこにやってきた、くまのケンちゃん、そして、ねこのミーたん、カバのアイちゃん…

「あまぐつはいたら、絶対やりたいよね。
というか、やっちゃうよね。」
子どもたちは、次に起こる出来事を予測しながら、絵本にどんどん引き込まれていきました。
ちょっぴりうらやましいなと言いながら、ドキドキしたり、笑顔になったりと、いろいろな気持ちを味わうことができました。
なんだか、スッキリした気持ちになりました。
(おしんさん 40代・ママ 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳)

出版社おすすめ




木村カエラはじめての絵本出版記念連載

どろんこラララ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット