十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
東京のちいさなでんしゃずかん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

東京のちいさなでんしゃずかん

作: 松本 典久
絵: 井上 広和
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥951 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「東京のちいさなでんしゃずかん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年05月
ISBN: 9784338006439

幼児から
25×19cm/29ページ

出版社からの紹介

東京とその近郊には、ちいさくてもがんばっているでんしゃたちがいます。モノレール・路面でんしゃ・登山でんしゃなど30種を紹介。

ベストレビュー

脇役にスポットが!

2歳2ヶ月の息子に読んでやりました。いつもはメジャーどころの電車がでている本ばかりなので、ちょっと変わった本をと思いました。思っていたとおり、車輛が少ないとか路面電車とか、新交通と呼ばれる分類の鉄道?電車?をそろえています。いつもだと最後におまけのように扱われる存在にスポットが当たっているのです。こういう電車が好きな子にはオススメですよ。うちは近くに世田谷線が通っているので、とても身近に感じました。

さて、息子は電車とモノレールの違いをまだ理解していないみたいで(しているほうが無理かな?)、それをどう説明しようか悩んでいます。モノレールひとつとってもいろんなタイプがあるので、それをこの本を使ってなんか違うなーくらいは理解してくれるとうれしいのですが・・・。
(minatsuさん 30代・ママ 男の子2歳)

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    教科書でもおなじみ、塚本やすし先生の楽しい読み聞かせ絵本。おでんしゃ出発しまーす。

松本 典久さんのその他の作品

寝台特急カシオペア / 小田急ロマンスカー・VSEにのろう! / 新・東京のでんしゃずかん / まちをつくるじどうしゃ / あたらしい関西のでんしゃずかん



怪盗ルパンとのはじめての出会いにも!厳選の名作短編

東京のちいさなでんしゃずかん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット