貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ナイル川とエジプト
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ナイル川とエジプト


出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ナイル川とエジプト」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

古代文明にロマンを感じます!

やっぱり、福音館書店の「たくさんのふしぎ傑作集」シリーズはいいですね〜。
古代エジプトの繁栄を子どもにもわかるような内容で、説明してくれている写真絵本でした。

エジプトに旅行した私の友人の話ですが、ピラミッドの中に入ると、とても思議な感覚にとらわれるんだそうです。
そして、初めて旅行した土地なのに、なんだか懐かしい気分になり、もう一度訪れてみたくなるそうです。
私はまだ、エジプトに入ったことがありませんが、この絵本を見て、一度は行ってみたいな〜と、ますます思うようになりました。
題名にもあるように、古代エジプト文明はナイル川と共にあったんです。
(どちらかというと、こっちの「河」を使いたいですが題名が「川」なので…)
砂漠地帯の中に唯一栄えたナイルの繁栄。
この絵本ではピラミッドをはじめとする数々の写真や図、当時の人が描いた壁画絵をフルに使って、小学生くらいでも十分理解できる。
そして、興味の持てる内容になっています。
こういう素敵な本にたくさん触れて、自分の中のたくさんの可能性を見つけられるそんな子どもたちがたくさん増えてくれるといいなぁ、と改めて思いました。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子9歳)

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!



頬をひっぱったら?お子さん・お孫さんといっしょに!

ナイル川とエジプト

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット