話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
わたしはなんでも知っている

わたしはなんでも知っている

作: 令丈 ヒロ子
絵: カタノ トモコ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2009年07月
ISBN: 9784591110409

小学校中学年〜
21cm x 15.5cm 110ページ

出版社からの紹介

小学4年生にして、「世の中のことはなんでも知っている」と思っているクス子。ある日奇妙なおじいさんから「知らないことがどんどんわかる薬」をもらい・・・。

ベストレビュー

知っている、の思い上がりって怖い

タイトルが前から気になっていたので、今回手に取りました。

何でも知っているつもりのクス子。
勉強も出来るし、近所の情報通でもある。
確かに勉強頑張ってるなぁ・・・と思います。
でも友達のことに無関心で、自分のことにも何だか無関心。
ある日、変なおじいさんからもらった薬を飲んでから、異変が・・・

その異変が、何というか、これまでクス子がいかにクラスの中に無関心だったかが分かり、読んでいてちょっと切ないような気持ちになりました。

クラスのボス、福原紀沙の嘘を暴いていく時の、暴き方は面白さがさく裂でした。
ちょっと可哀想な気もしますが・・・
そして不思議に思うのは、これまでの授業参観に福原さんのお母さんは一度も顔を出さなかったのかなということです。
幼稚園や保育園が一緒なら、なおさら友達のお母さんの顔を知っている子の一人や二人はいる筈。
なのに誰もお母さんの顔を知らないのか?
そして、お金持ちを自慢しているのに、誰一人として福原さんの家に遊びに行ったことはないのか?
この疑問に気付いていれば、福原さんの嘘はもっと早いうちに暴かれていた筈・・・

そういう点では、お話に無理があるなと感じました。

でも全体的な流れでは、面白い作品だと思います。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


令丈 ヒロ子さんのその他の作品

ポプラキミノベル 推しになりたい!!(1) エンタメ人育成学園小学部Cコース / 妖怪コンビニ 店長はイケメンねこ! / 病院図書館の青と空 / 紫式部 / よみがえれ、マンモス! 近畿大学マンモス復活プロジェクト / 人類滅亡フラグがたちました!

カタノ トモコさんのその他の作品

エミリときどきマーメイド(2) 深海の黒い影 / エミリ、ときどきマーメイド。 / ナンシー探偵事務所 真夏の夜の怪 / お願い!フェアリー 再会はドラマティックに!! / お願い!フェアリー(22) おわかれはロマンティックに!! / お願い!フェアリー 不思議の国のハロウィンナイト


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > わたしはなんでも知っている

実りの秋に読みたい絵本・児童書 みんなの声大募集!

わたしはなんでも知っている

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット