おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
バスタオルで「ぼくのまち」を作ろう!広げて遊べるバスタオルが新登場です!
スーパーうさぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スーパーうさぎ

作・絵: ヘルメ・ハイネ
訳: 矢川 澄子
出版社: 佑学社

本体価格: ¥980 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「スーパーうさぎ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

有名になるって、大変だぁ。

この絵本は図書館で借りてきたので、表紙がなく、作者についての詳しい説明はどこにも書いてありませんでしたが、これはきっと作者の初期の作品だと思います。
ヘルメの個性みたいなのは、要所要所にキラリと光っていますが、まだ粗削りといった感じを受けました。

ストーリーもオチも、ノホホ〜ンとしてお気楽なうさぎ達の描写も、
何ともいえず面白かったです。
そして一番印象的なのは、主人公のうさぎの名前!
「ハンス・カリポリカリ」インパクトありますよね〜。

このカリポリカリ、有名になりたいからといって、やることがとんでもないことばかり。
ところが、たまたま偶然が重なって、カリポリカリはスーパーうさぎとして、名を馳せたけど、
溺れたうさぎや、木の側で首の骨を折って死んでいる仲間のうさぎが続出したって、エピソードには笑っちゃいました。
最期のオチも、思わず「えって?」って、なります。
古い絵本ですが、損はさせません。お薦めです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子9歳)

出版社おすすめ

  • いきてる
    いきてるの試し読みができます!
    いきてる
    作:中山 千夏 絵:ささめや ゆき 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    あなたがここにいることそれが何よりも大切なこと。

ヘルメ・ハイネさんのその他の作品

ウサギのトトのたからもの / ボヨンボヨンだいおうのおはなし / きみがしらないひみつの三人 / ぞうのさんすう / ぼくらさんびきぼうけんたい / ともだち

矢川 澄子さんのその他の作品

グリム童話 おどる12人のおひめさま 新版 / グリム童話 いばらひめ 新版 / 名作を1冊で楽しむ ギリシア神話 / 12月くんの友だちめぐり / 岩波少年文庫 145 風の妖精たち / 帰ってきた星の王子さま



「現実の大図鑑」シリーズ 編集者 小島卓さん

スーパーうさぎ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット