もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
クジラのハンフリー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クジラのハンフリー

作: W.トクダ R.ホール
絵: ハナコワキヤマ
訳: 末吉 暁子
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「クジラのハンフリー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1990年11月
ISBN: 9784337017016

幼児〜小学校低学年
A4変型判32ページ

出版社からの紹介

アメリカ・カリフォルニアの川に、ザトウクジラがまよいこみました。クジラの救助活動を通して、人間とクジラの関係を問う絵本。

ベストレビュー

よかったね!

1頭のザトウクジラがサンフランシスコ湾に迷い込み、サクラメント川をどんどん上流に昇って行ってしまいました。
驚きと喜びを通り越し、このままではクジラが海に戻れないことを人々は心配し始めます。
「ハンフリー」と名付けられた、このクジラの救出作戦が始まります。
実話だそうですが、その時の光景がよく浮かぶお話です。
おの巨体を反転することも、橋げたの下を潜り抜けることも至難の業。
やっと橋げたを抜けることができたとき人々は抱き合って喜びました。
ハンフリーは海に戻ることができました。
動物愛護の話です。
日本でも、時折湾に迷い込んだイルカやクジラの救出がニュースになったり、アザラシが川に迷い込んで一躍アイドルになったりします。
時には愛らしくも思えるのですが、当人たちには大変なアクシデントに違いありません。
ともかく、ホッとするお話です。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

末吉 暁子さんのその他の作品

やまんば妖怪学校 1 こいぬのクンは一年生 / ぞくぞく村のにじ色ドラゴン / 波のそこにも / ぞくぞく村のランプの精ジンジン / ながぐつをはいたねこ / 新・ざわざわ森のがんこちゃん おばあちゃんのねがいごと



エルメス家がお手本!正しいマナーを身につけましょう

クジラのハンフリー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット