しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【数量限定】あの名作が詰まった 『限定復刊・こどものとも復刻版Cセット』 残りわずかです!
おじいちゃんのSLアルバム
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おじいちゃんのSLアルバム

文: 小風 さち
写真・原案: 佐竹 保雄
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年10月
ISBN: 9784834024722

小学中学年から
26X20cm・40ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ぼくはSLが大好き。お父さんと大井川鉄道のSLの写真を撮りに行って、京都のおじいちゃんに送ったら、おじいちゃんから
手作りの「SLアルバム」が送られてきました。中のSLの写真は、全部おじいちゃんが若いころ、日本中を旅して
撮ったものでした。一冊のSLのアルバムをとおして交わされるSL好きのおじいちゃんと孫の交流をえがきます。

ベストレビュー

世代を越えて

SLといえば、動く姿は映像でしか見たことがない、しかも大昔のモロクロの映像を思い出します。

近くの線路を特別にSLが復活するイベントがあり、生で汽笛を聞くことができました。
昔からあるものはとても魅力的なデザインをしていると思います。
だからこそ、年代を越えてファンが多いのだと思いました。

この絵本はSLを通じて、祖父と孫の手紙のやり取りが書かれています。
遠く離れていても、年齢の差があっても、同じものが好きだと仲良くなれます。
おじいちゃんは、孫が自分と同じものに興味を持ってくれた喜びが手紙に表れています。

おじいさんの撮った写真はどれも、素敵です。SLへの愛が感じられます。
将来、孫ができたら、同じ話題で話がしたいものですね。
(おるがんさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小風 さちさんのその他の作品

ピクルスとふたごのいもうと / わにわにのかるた / おおきな3びき ゆうえんちへいく / こぶたのピクルス / ちいさなきしゃと おおきなおきゃくさん / くるま はこびます



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

おじいちゃんのSLアルバム

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット