モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ガツン!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ガツン!

作: ニック・ホーンビィ
訳: 森田義信
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

「ガツン!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年10月
ISBN: 9784834024180

中学生から
18X12cm・448ページ

出版社からの紹介

ロンドンに住む15歳のサムは優等生でもなく不良でもない、ごくフツーの15歳。女の子よりスケボーに夢中だったのに、
つきあってまもないアリシアを妊娠させてしまったかもしれない、と気づく。父親になる覚悟の定まらないサムは
ジタバタするばかり……。そんな折、「スケボーの神様」の超能力によって未来に飛ばされ、まだ生れてもいない
赤ん坊と対面したりして!?イギリスの人気作家がはじめて十代を主人公にして描いた、リアルでキュートな青春小説。

ベストレビュー

軽い若者感覚と思い問題意識を

15歳の少年がガールフレンドを妊娠させてしまった。
青少年にはとても重いテーマだけど、ユーモア小説の域で描ききっているところがスゴイと思いました。
軽いつきあいだったはずの彼女が妊娠したかもしれないとわかって、少年は逃避に走ります。
あまりに現実離れしていて失敗。
舞い戻った少年は次第に現実を見つめるようになります。
存在感を増していくガールフレンドは、母親になりますが、妻にはなりません。
ガールフレンドの家族は、少年を赤ん坊の父親として許容しますが、子供の夫としての認識からは距離を置きます。
ガールフレンドの母親になる体を直視できない少年。
夫としてではなく、親としての自覚を持っていく少年。
これが15歳かもしれません。
少年の母親は、新しいボーイフレンドと、時期を同じくして妊娠します。
設定はスゴ過ぎるけれど、それがかえって生々しさを感じなくて済む要因かもしれません。
まだまだ精神的に未熟でも、肉体的には大人になった年頃のブラックユーモア。
中学生には正面から向かってほしいテーマの小説でした。
(ヒラP21さん 50代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

ガツン!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット