ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ピヨピヨ もりのゆうえんち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピヨピヨ もりのゆうえんち

  • 絵本
作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ピヨピヨ もりのゆうえんち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年10月
ISBN: 9784333024025

3歳から
21×21cm・28ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


ピヨピヨ賞、佼成出版社賞決定!


工藤ノリコさんにインタビューしました!

みどころ

「ピヨピヨ」シリーズ待望の第3弾!
このシリーズの最大のチャームポイントは、言うまでもなくピヨピヨひよこ5匹きょうだい。その愛くるしい姿とは裏腹に、意外とひょうひょうとしている彼らですが、好きなものにはまっしぐら。どんな時でも遊びや楽しい事を見つけ出すことに関しては天才的な才能を発揮するようで、それは子ども達の持つ魅力そのものなのかもしれません。作者の工藤ノリコさんが、ピヨピヨひよこ達が遊べそうな場所さえ用意してあげれば、後は勝手に遊び出してしまうのでは・・・なんて想像してしまうほど、彼らは画面の中で自由に楽しそうに動き回っているのです。そして見守るおっとりママとやさしいパパ。なんとまあ平和でハッピーなピヨピヨ一家なのです。
今回、パパのオープンカーでかっとばして着いた先は「もりのゆうえんち」。ヒヨコ達は遊んで遊んで・・・また遊んで。子ども達の至福の瞬間がつまっています。もちろん、シリーズを通して登場する脇役家族達も見逃せません。(個人的にはカワウソ一家が気になって仕方がない!?)その他、乗り物、お弁当、おともだちの家族構成などなど、みどころは画面隅々まで満載なので、後は読んだ人が見つけていってくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ピヨピヨ もりのゆうえんち

出版社からの紹介

「ピヨピヨ」シリーズの第3弾。お弁当を持って、車に乗って、家族全員でしゅっぱーつ! 着いたのは、もりのゆうえんち。
ツリージェットにクルクルきのこ、どれから乗ろうか、迷っちゃう……。ワアー! キャアー! めがまわる! 
思いっきり遊んだら、みんなでお弁当タイム。
モグモグ、ピヨピヨ、わあ おいしい! ゆうえんちで過ごすヒヨコ一家の楽しい一日を描きます。

◆ 特別公開!ピヨピヨスケッチムービー ↓

ベストレビュー

相変わらず素敵な家族。

ワタシがいじましいんでしょうかね…工藤ノリコさんの絵本のお弁当とか、ご飯ッてほんとに美味しそう!!!
今回は、家族みんなでゆうえんちにおでかけです。
夢いっぱいの、素敵なもりのゆうえんち。こんなとこ、行ってみたい〜!

おかあさんが朝から作ったサンドイッチもほんとに美味しそう…ジュル…っとよだれが出そうです。

3歳の息子がこのピヨピヨ…のシリーズが大好きで、何回も読んでいます。
(もももももさん 30代・ママ 男の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


工藤 ノリコさんのその他の作品

ビッグブックノラネコぐんだん パンこうじょう / ノラネコぐんだん あいうえお / ノラネコぐんだんそらをとぶ / ノラネコぐんだんたべものGIFT BOX(2さつセット) / ノラネコぐんだんのりものGIFT BOX(2さつセット) / ピヨピヨ おばあちゃんのうち



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー




全ページためしよみ
年齢別絵本セット