おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ポプラポケット文庫 竜の巣
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポプラポケット文庫 竜の巣

  • 児童書
作: 富安 陽子
絵: 小松 良佳
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥570 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784591088791

小学校中学年〜
17.5cm x 11.5cm 172ページ

9〜10歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「あの雲は、竜の巣かもしれないぞ」直人と研太のおじいちゃんは、子どものころ、おそろしい竜の巣に入ったことがあるという。

ベストレビュー

山の上の不思議な雲

富安 陽子さんのお話は、これはファンタジーと言う分野なのでしょうか。
イギリスのファンタジーと違うところは、とても日本らしい、田舎の風景などが出てきますね。
読みだしたら止まらなくなります。
こちらは、孫息子たちが聞いた、おじいちゃんが少年時代に遭遇した不思議なお話です。
竜の巣と言うのは、ずっとそこにある洞窟のようなものを想像していたのですが、全然違いました。
わがままで威張りん坊の竜と7匹のかわいらしいカエルのこどもたち、そして、これは突然、外国の童話から紛れ込んだようなかしこいこうろぎが一匹登場します。
おじいちゃんの冒険談に心をときめかした少年たちは
車窓から見える山の上の不思議な雲をこれからも探すのだろうなと思いました。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


富安 陽子さんのその他の作品

妖怪一家九十九さん 妖怪一家の温泉ツアー / 絵物語 古事記 / サラとピンキー ヒマラヤへ行く / オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ / 妖怪一家九十九さん(6) 妖怪一家のハロウィン / サラとピンキー パリへ行く

小松 良佳さんのその他の作品

ポプラポケット文庫 お江戸の百太郎(2) 黒い手の予告状 / それいけ!ぼっこくん / 飛べ!風のブーメラン / あしたへジャンプ! 卓球部 / ハートにプライド! 卓球部 / ホップ、ステップ卓球部!



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

ポプラポケット文庫 竜の巣

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット