バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
恐竜の飼いかた教えます
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

恐竜の飼いかた教えます

作: ロバート・マッシュ
訳: 新妻 昭夫 山下 恵子
出版社: 平凡社

本体価格: ¥2,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「恐竜の飼いかた教えます」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784582524055

A4変型判  96頁

出版社からの紹介

ペットにもガードマンにもベビーシッターにもなる恐竜たちとの楽しくもキケンな生活のユーモア溢れる手引書。恐竜学の新しい知見をもとに、奇才マッシュがあなたに贈るジュラシック・ライフ!

ベストレビュー

恐竜って、飼えるの?!

友だちに進められて読んだ本です。
帯には
「ボディガードや、子守もできるし、乗り物にも、食べ物にもなる恐竜たちとの楽しくもキケンなジュラシック・ライフのすすめ」
とあります。
なんじゃそりゃ? と思って、開いてみたら…
うん。本当に、恐竜をペットとして買いたい人、ボディガードとして飼いたい人、食用にしたい人、皮や羽毛を使った商品とするために飼いたい人、そして、動物園やサーカスなどで飼いたい人たちのための本でした。
病気と治療のためのノウハウも載っていますし、恐竜ショップについても書かれています。

恐竜を飼う。
なんて素晴らしい! なんて夢のある話でしょう!
それができれば、リアル・ジュラシック・パークも夢じゃありません!
そして、この本の中では、そんな「リアル・ジュラシック・パーク」が繰り広げられているのです。

一度は恐竜を飼いたいと思ったことがある人は少なくないはず。
そんな人におすすめします。
(ねこなさん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山下 恵子さんのその他の作品

あかい み みつけた



くんぺい童話館 東英子さんインタビュー

恐竜の飼いかた教えます

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット