雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
あんこ 1 子ネコの「あんこ」里山へ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あんこ 1 子ネコの「あんこ」里山へ

  • 絵本
作: 清水 達也
絵: 松下 優子
出版社: 星の環会 星の環会の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2001年10月
ISBN: 9784892943218

小学校低学年から
B5変型判・32ページ

出版社からの紹介

多くの人たちはいつの間にか田舎の静かな暮らしを捨てました。しかし都市の生活は田舎が支えているのです。
かわいい子ネコの「あんこ」がその好奇心と行動力によって、日本の現風景でもある里山や谷津田、童謡をバックに、
田舎暮らしのいい所、悪い所をほのぼのと伝えていきます。



あんこ 1 子ネコの「あんこ」里山へ

ベストレビュー

あんこが、可愛い

小学校の図書室で娘が、初めて借りてきたのが、「あんこ」です。
表紙の可愛さと、あんこという名前の猫が、気にいったようです。

中をのぞいてみると、これが、結構面白く、都会にはない風景の絵や童謡などとともに、里山での暮らしのいいところ、わるいところを、あんこが旅しながら、経験します。

シリーズでまだまだ、あるようなので、2巻も借りてくるといってました。なんだか、懐かしくいいなぁ。

難しい漢字にも全部ふり仮名がふっているので、小学校低学年からでも、一人で読めます。
(はなたいようさん 30代・パパ 女の子7歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

清水 達也さんのその他の作品

魔女がいっぱい / 里山の少年 / あんこ 4 子ネコの「あんこ」里山でびっくり  / あんこ 5 子ネコの「あんこ」里山の森  / あんこ 6 子ネコの「あんこ」里山の蔵  / あんこ 3 子ネコの「あんこ」里山の朝

松下 優子さんのその他の作品

あんこ 2 子ネコの「あんこ」里山の夜



第12回 『あったかいな』の片山健さん

あんこ 1 子ネコの「あんこ」里山へ

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.71

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット