おばけのてんぷら おばけのてんぷら おばけのてんぷらの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさこがごきげんでてんぷらをあげていると、においにさそわれた山のおばけが、そーっとしのびこんできました。さあ、たいへん!
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
日本の昔話えほん 2 かさじぞう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

日本の昔話えほん 2 かさじぞう

  • 絵本
作: 山下 明生
絵: 西村 敏雄
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年10月
ISBN: 9784251011527

幼児〜小学校低学年
B5判・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

雪にふられた六地蔵におじいさんが、笠と手ぬぐいをかぶせて帰ると……。
雪の落ちる音が、おじいさんと六地蔵をつないでゆく。

ベストレビュー

あたたかいおはなし

物語の場面は冬の寒い時期だけれど
とってもあたたかいおはなしで、読んでいて
ほんわかしてきてしまいます。
おじいさんのやさしさ、おばあさんのやさしさ
それからおじぞうさんのやさしさ。
貧乏でもまっとうに生きていればいいことあるね。
近頃は、お金をうまく稼ぐことができなかったり
働き口がなかったりと、それを不満に思う人も
多々いますけれど、このおじいさんおばあさん
みたいだったら世の中もぎすぎすしないのになあ
なんて思ったり(理想論でしょうか)。
娘はおじぞうさんたちがはこんできてくれたものが
珍しくて仕方なかったみたいです。
ひとつひとつ説明してあげました。
お正月を知ることもできてよかったかな。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山下 明生さんのその他の作品

だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく / ドングリさがして / 長新太の島・かいぞくオネション

西村 敏雄さんのその他の作品

マロンちゃん カレーつくってみよう! / おしりだよ / げたにばける / みんなの くまくまパン / さかさことばでうんどうかい / アントンせんせい おでかけです



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

日本の昔話えほん 2 かさじぞう

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット