だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
コアラとお花
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

コアラとお花

作・絵: メアリ・マーフィー
訳: ひだみよこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「コアラとお花」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年11月
ISBN: 9784591069332

小学初級向

出版社からの紹介

どうしても花のことを知りたくなったコアラの女の子は・・・? 知ることの喜びと学ぶことの楽しさをまっすぐに描いたイギリスの絵本!

○訳者・ひだみよこ氏からのメッセージ
 世の中には、わたしたちが知らないことがいっぱいあります。でも、知らないことは、ちっともはずかしいことではありません。
 コアラには、わからないことがたくさんありました。けれども、どうしても花のことを知りたくなり、ロバに案内してもらい図書館に行きます。
 そして、本を読んで、花の種を植え、育て、ついに美しい花を咲かせます。その時コアラは初めて、「わかった!」と思います。花のことを調べながら、コアラはほかのたくさんのことも知っていきます。子どもが知りたいことに出会い、まわりの人の愛情に導かれて本と出会い、自分の力で調べ、世界を広げていくことの喜びが、この絵本に見事に描かれています。
 コアラのまぶしいほどの笑顔を、ぜひ、みなさんにお伝えしたいのです。 

ベストレビュー

かわいいだけじゃない!

カラフルな色づかいと、かわいらしいコアラの絵の表紙に惹かれて手にとりました。

コアラとお花のほのぼのとしたお話かと思いきや、
コアラがお花を見つける→花を好きになり、育てたくなる→どうやって育てるか?→図書館で調べる→花が咲く!→他のことにも興味がわく→図書館へ
・・・と、知ったかぶりの友達になんでも聞いていたコアラが、興味をもったことを自分で調べる楽しさ、うれしさに気づき、ますます知的好奇心がわいて、ちょっぴり自信をつけた姿が、子どもの成長をみるようで、温かい気持ちになりました。娘も、コアラの純粋な気持ちや、行動に親しみを覚えたようで、読んだ後は、「おもしろかったぁ〜」と満足していました。

内容ももちろん、カラフルな色使いや、花の写真のコラージュが鮮やかで、見た目にも楽しめる絵本です。
(ハリボーさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


メアリ・マーフィーさんのその他の作品

なんに なろうかな



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

コアラとお花

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11




全ページためしよみ
年齢別絵本セット