ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
おじいちゃんとテオのすてきな庭
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おじいちゃんとテオのすてきな庭

作: アンドリュー・ラースン
絵: アイリーン・ルックスバーカー
訳: みはら いずみ
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おじいちゃんとテオのすてきな庭」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年10月
ISBN: 9784751525272

小学校低学年
23.5×26.0cm・32頁

出版社からの紹介

アパートのベランダに庭を作ろう!
想像のつばさを広げておじいちゃんとテオのふたりが作りあげたとびきりステキな庭とは?カナダの傑作絵本。

ベストレビュー

不思議な3Dっぽい絵の技法が気になる

カナダの方の絵本でした。
アイリーン・ルックスバーカーさんのイラストの表現の仕方が、ちょっと独特で、面白いと思いました。
こう、ところどころ、絵が浮いて見えるんです。きり絵や貼り絵ではないようですが、この不思議な立体感(3Dっぽさ)はどういう風に作りだしているんでしょうか?
とても気になりました。

絵やお花の好きなお子さんには喜ばれると、思います。
うちの下の子はこういうタイプの絵本が好きですが、残念ながらまだ読んでしません。
読んであげたらどんな反応をするか、楽しみです。

しいて言うと、おじいちゃんはテオに「お庭の世話」をまかせて一体どこに旅行へ行ったんでしょう?
テオに任せるのはいいけど、おじいちゃんが出かけなければならない理由が見えると、もっとよかったのにな〜。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


みはら いずみさんのその他の作品

北極の宝もの / ねずみのオスカーとはるのおくりもの / モグラくんがみた おひさま / 車りんのウィリー / 野はらの音楽家マヌエロ / おさるのジョージムービーブック



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

おじいちゃんとテオのすてきな庭

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット