ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ワニぼうのこいのぼり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ワニぼうのこいのぼり

  • 絵本
作: 内田 麟太郎
絵: 高畠 純
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ワニぼうのこいのぼり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年04月
ISBN: 9784894233263

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ワニぼうのために、お父さんがこいのぼりを買ってきました。気持ちよく泳ぐ、こいのぼりを見ているうちにお父さんは・・・。

ベストレビュー

春風って、おいしいんですって。

題名はパットしませんが、ホットでとっても面白い作品です。
もうすぐ子どもの日のある日、ワニぼうのお父さんが素敵な鯉のぼりを買ってきました。気持ち良さそうに泳いでいる鯉のぼりを見ているうちに、お父さんは・・・、ワニのぼりになっていました。
「おとうさんなにしてるの」
「ワニのぼり」
「いいきもち?」
「ああ とっても」
「ぼくもワニのぼりしたいな」
「すれば」
この会話が、なんともいえず、いいですね。のほほんとしていて、温かい気持ちになれます。
結局、お母さんもまねしてワニのぼりになってしまうし、近所の動物たちも、いつの間にか真似して「のぼり」になってしまいます。
5月5日の子どもの日。町はいろいろなのぼりがソヨソヨと5月の春風を泳いでいました。
季節的にはちょっと早いけど、お薦めです。絵も高畠純さんでいうことありません。
この絵本の中で、気になることが1つ。ワニの親子がワニのぼりになる為に口に何か食わえているのですが、これって、ボール?風船?それとも・・・、何?
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

ともだちなんかいらない / ぶきゃぶきゃぶー / たまたまタヌキ / イソップ物語 / ぐるぐるぐる / ぼくだってトカゲ

高畠 純さんのその他の作品

空で出会ったふしぎな人たち / モンスター・ホテルでパトロール / ノボルくんとフラミンゴのつえ / モンスター・ホテルでそっくりさん / アリス館のよみきかせ大型絵本 どうぶつしんちょうそくてい / おおどろぼうヌスート



安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

ワニぼうのこいのぼり

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.59

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット