モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
虫こぶはひみつのかくれが?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

虫こぶはひみつのかくれが?

作: 湯川淳一
絵: 松岡 達英
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「虫こぶはひみつのかくれが?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

昆虫のワンリームマンション的存在?かも

松岡達英さん(虫の絵本をたくさん描かれている方)のイラストで、とても丁寧に説明されている、いわゆる子供向けにわかりやすくまとめた「観察研究日誌」みたいな絵本でした。

いや、その観察の細かいこと!根気と手間に、見ているだけで脱帽です。
虫こぶっていうのは、いわゆる植物の葉や茎に昆虫があえて作るこぶのことで、昆虫が食べたり吸ったりした時につく、そのつばなどに植物が刺激を受けて出来るこぶのことで、
この中に、昆虫たちは卵を産んだりするらしいです。
つまり昆虫の赤ちゃんのワンルームマンション的存在?

虫こぶを作る昆虫はハチやハエの仲間が多いようです。
すごく勉強にはなりましたが、ここまで、専門的な研究日誌になってしまうと、たくさんの子ども達の前で読むのは、ちょっと難しいかな(第一全部読んでいたら時間が足りない)。
小学校高学年くらいからなら1人読みでもわかると思うので、興味ある人は探してみてください。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子9歳)

出版社おすすめ


松岡 達英さんのその他の作品

カエルくんのだいはっけん! / よるになると / いけのおと / さとやまに はるがきた / 山猫たんけん隊 / くさはらの わたしの へや



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

虫こぶはひみつのかくれが?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット