あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
みどりがめゆうゆうのびっくりおさんぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みどりがめゆうゆうのびっくりおさんぽ

作: 志茂田 景樹
出版社: Kiba Book志茂田景樹事務所

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「みどりがめゆうゆうのびっくりおさんぽ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

ありのままを受け止める事。意外と難しい。

ミドリガメのゆうゆうは小さな子供。今の自分の環境、そして重い甲羅が気に入りません。日が暮れるまでに池の周りを一回りできたら願いが叶うという話に飛びつきます。痛い目、悲しい目にあっても願い事のために必死になる姿は、つい応援したくなります。果敢に挑む事もとても大事なことですが、一番大事なこと、ありのままの姿、環境、暖かい家族に見守られて生きる事。そんなメッセージを受け取りました。赤ちゃんの頃、ユウユウと呼ばれていた5歳の息子は主人公になりきっているかのように亀の仕草を読む度に体で表現してくれました。
(1姫2太郎ママさん 40代・ママ 女の子15歳、男の子14歳、男の子 5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


志茂田 景樹さんのその他の作品

ぼくの天国ポスト / ぼくらの街にキリンがやってくる / キリンがくる日 / ぽんちとちりん / こうしのぼうけん / はととみにくいひばりのこ



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

みどりがめゆうゆうのびっくりおさんぽ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット