だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
西遊記(2) 地の巻
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

西遊記(2) 地の巻

  • 児童書
文: 斉藤 洋
絵: 広瀬 弦
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年11月
ISBN: 9784652011485

21×16cm 190ページ

出版社からの紹介

悪行の反省のために五行山に閉じ込められた悟空。やがて、西方へお経をとりに行く玄奨三蔵のお供を、観音様から命じられる。猪八戒も途中から加わり、いよいよ冒険がはじまる。

ベストレビュー

猪八戒登場

 3年生の息子が喜んで読んでいます。呉承恩の「西遊記」をもとにしてあるので、しっかりしたストーリーで、映像で知る西遊記のようなパロディー感は薄くとも、言葉のおもしろさは巧みでおすすめです。
 この巻は地の巻といい、大暴れして五行山に閉じこめられていた悟空三蔵の弟子となり、猪八戒が仲間に加わるまでのお話です。
 息子は悟空と猪八戒の戦いの場面が迫力があり面白かったと言っていますが、その場面はとても短く挿絵の迫力が彼にそう思わせたのだと思います。
 素晴らしい文学作品を身近に読めるよい本だと思います。
(バオバブさん 30代・ママ 男の子11歳、男の子9歳、女の子6歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ギュレギュレ! / アリスのうさぎ / 講談社アニメ絵本 ルドルフとイッパイアッテナ / ふしぎパティシエールみるか (1) にんぎょのバースデーケーキ / 講談社文庫 ルドルフともだちひとりだち

広瀬 弦さんのその他の作品

いそっぷ詩 / とらねことらたとなつのうみ / 西遊記(11) 火の巻 / はらぺことらたとふしぎなクレヨン / 西遊後記(3) 河の巻 / 西遊後記(2) 芳の巻



たたかえ!じんるいのために!

西遊記(2) 地の巻

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット