貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
こうしがみつけた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こうしがみつけた

作・絵: 池谷陽子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ベストレビュー

アップリケ

表紙のほっぺたが気にいって図書館から借りてきました。

どうも、ほっぺたが気になってしまいました。

アップリケ、チェーンステッチが優しくて、冬の寒さも忘れそうになる

くらい温かったです。雪国で暮らす厳しさも感じられますが、温かい人

情も感じられました。

子牛のゆきが見つけた、ゆきのとうをおかあさんにおみやげに摘む姉弟

の優しさが家族思いの思いやりがいっぱいで、読んでいても和みました

いつまでも冬ではないんだといつか春が訪れる希望も教えてもらったよ

うです。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ


池谷陽子さんのその他の作品

ひつじさん あそんでよ / くまおじさん / つきよのさんぽ / くさはらのはら しぶゆきさんよん / だいすきセレスティア / はるおのいえで



お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

こうしがみつけた

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット