もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ぜったいねないからね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぜったいねないからね

  • 絵本
作: ローレン・チャイルド
訳: 木坂 涼
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年11月17日
ISBN: 9784577044261

3歳ごろから
29×26cm・32ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


イギリス発・なかよし兄妹の絵本シリーズ

みどころ

お兄ちゃんのチャーリーは、いつも妹ローラの面倒を見ています。
「じかんになったらベッドへつれていってね」
なんてパパとママは簡単に言って出かけちゃうけど、それってすごく大変なことなんです。

妹ローラは夜遅くまで遊ぶのが大好き。
落書きしたり、フラフープをしたり、ペチャクチャ喋ってばかりで、いつまでも寝ようとしません。
「ねるじかんだよ」とチャーリーが言っても、
「いやだ!あたしまだねむたくないもん。ベッドになんか、ぜったいはいらないからね!」

チャーリーはローラを寝かしつけるべく、いいアイデアを思いつきました。それは…?

チャーリーが歯磨きや、お風呂をすすめるたびに、あれやあこれやの作り話をする妹ローラ。
妹のイマジナリーフレンドたちを決して否定せず、ちゃんと付き合ってあげる心優しいお兄ちゃんのチャーリーに、誰もが「こんなお兄ちゃんがいたらいいのに!」と思うこと受けあい。
想像力と空想力で兄妹の夜はまるで楽しい夜の動物園!

どうして子どもって、寝る直前まで、あんなに手に負えないほどに元気なのでしょう。そんなわんぱくな子どもは万国共通らしいです。
早く寝なさい!と叱るだけじゃなく、寝るその瞬間まで、子ども達が楽しく夢見心地で過ごせるように、大人も、お兄ちゃんのチャーリーから学ぶことがあるのかも?

同じく、「チャーリーとローラ」シリーズの『ぜったいたべないからね』『ぜったいがっこうにはいかないからね』『ぜったいひとつだからね』も合わせてどうぞ!

(福田亜紀子  元絵本編集者)

出版社からの紹介

チャーリーの妹ローラは、夜おそくまでおきてるのがだーいすき! なんだかんだいっては、なかなかベッドにはいろうとしません。 チャーリーはどうやってローラをねかしつけるのでしょうか。

ベストレビュー

楽しい時間でぐっっすり寝れるね。

大好きチャーリーとローラのお話し代2弾!
今度はお出かけするパパ・ママに代わって寝かしつけるチャーリーの奮闘ぶりです。

でも・・ローラの屁理屈も相変わらずすごくて、それが子供にはすごく楽しいみたいです。

とにかくベットまでつれて行かなきゃ行けないので・・・行く先々にいろんな動物が出てくるのです。

台所は「苺ジュースが飲みたいトラ」
嫌なお風呂場にはクジラ・・
それがまた絵と写真とコラージュで楽しさいっぱい!
ローラの皮肉さもいっぱい!

なんてチャーリーは器が大きいんだろう。
読むたびに感心してどなりつけるだけの自分が恥ずかしくなります。

あの手この手で今回もローラを無事寝かしつけれたでしょうか??
寝る前に読んでもすごく楽しいからいい夢みて眠れそうですよ
(とむままさん 40代・ママ 男の子10歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

ローレン・チャイルドさんのその他の作品

ぜったいいぬをかうからね / ぜったいたべないからね / ぜったいがっこうにはいかないからね / ぜったいひとつだからね / ほんとうはなかよし エルモアとアルバート / だいすきないぬ シズル

木坂 涼さんのその他の作品

おばけのかくれんぼべんとう / ちょうちょのために ドアをあけよう / ワイズ・ブラウンの詩の絵本 / おなじそらのしたで / マララのまほうのえんぴつ / パディントンのクリスマス



「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

ぜったいねないからね

みんなの声(73人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット