十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
あかちゃんにあえる日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あかちゃんにあえる日

  • 絵本
作: キンバリー・ウィリス・ホルト
絵: ギャビ・スヴャトコフスカ
訳: 河野 万里子
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784338235068

幼児から
29×23cm・32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「おばさんのおなかにいるグレゴリーは、いつ生まれるの?」小さなアイリスがたずねます。アイリスはいつかグレゴリーといっしょに遊びたいことを考えます。あかちゃんの誕生をめぐる神秘があたたかく描かれます。

ベストレビュー

弟を待ち望む絵本

姉のアイリスは、弟のグレゴリーの誕生を今か今かと待ち構えます。まずは「赤ちゃんてどうやってくるの?」というよくある質問。周囲が「コウンオトリが運んでくる」「キャベツ畑に埋まってる」なんていろんなことを言いますが、ママが笑って本当のことを簡単に教えてくれます。それからというもの、毎日毎日、待ちぼうけ。待っている姿が本当によく描けていて、一緒についつい身を乗り出しながら待ってしまいますが、とても好ましい。オチはないですが、赤ちゃんの誕生を迎える兄弟姉妹に読んで欲しい本です。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    野島健児さんの読み聞かせ動画も公開中 出発しま〜す

キンバリー・ウィリス・ホルトさんのその他の作品

ローズの小さな図書館

河野 万里子さんのその他の作品

ちいさなあなたがねむる夜 / 青い目の人形物語1 平和への願い アメリカ編 / ジェーンとキツネとわたし / あなたをまつあいだに / サーカスの少年と鳥になった女の子 / レ・ミゼラブル −ファンティーヌとコゼット−



寝かしつけに最適な水中絵本

あかちゃんにあえる日

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット