雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
もっとおおきな たいほうを
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もっとおおきな たいほうを

  • 絵本
作・絵: 二見 正直
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 2009年11月
ISBN: 9784834024753

読んであげるなら・ 3才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
20X27cm・32ページ

5〜6歳 編集部おすすめ

出版社からの紹介

王様は川で魚をとっていた狐を、大砲をうって追い払いました。
ところが狐はもっと大きな大砲をもってきました。こうして王様と狐の大砲くらべはエスカレートしていきますが……。

もっとおおきな たいほうを

ベストレビュー

無意味な争い

面白かった!
大人の私も楽しめました。

お気に入りの立派な大砲を、撃ちたくて撃ちたくて仕方のない王様。
悪さをしたキツネを前に、ここぞとばかりに大砲を撃ち上げます。
けれど、キツネはもっと大きな大砲を持ってきて・・・

王様は急遽もっともっと大きな大砲を作らせます。
川を挟んで、どんな大砲を持っているかの見せ合い。
ついには、見た目の派手さ、形の面白さ、持ち運ぶための軽さという分けの分からない競い合いに。

キツネに翻弄された王様。
最後、王様は作ってしまったへんてこりんな大砲を半分に割って、お風呂に入ったというのがまたまた笑えます!

裏表紙には王様とキツネが仲良くお風呂に入っている絵が!
それを見た息子が「仲良くなって良かったね。」と言っていました。
私も、キツネとの争いのおかげで、王様が大砲を撃ちたいなんて思わなくなったことに、結果として良かったと思いました。

無意味な争いは滑稽でしかないこと。
そのことがとてもシンプルに描かれていて、とても面白い絵本でした☆

5歳頃〜大人にオススメします。
(ゆっくり読んで、ちょうど5分でした。)
(カトリーヌみどりんさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


二見 正直さんのその他の作品

あなのはなし / チョーシンくんのだいぼうけん / こぎつねトンちゃん きしゃにのる / でんしゃだって… / えんまのはいしゃ / いちご電鉄ケーキ線



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

もっとおおきな たいほうを



全ページためしよみ
年齢別絵本セット