おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
光草(ストラリスコ)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

光草(ストラリスコ)

作: ロベルト・ピウミーニ
絵: 堀川 理万子
訳: 長野 徹
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「光草(ストラリスコ)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年10月
ISBN: 9784338144025

中学生から
四六判・158ページ

出版社からの紹介

日の光にふれることができない不治の病の少年のために絵を描くことになった画家は、部屋の壁いっぱいに描きはじめた。生と死を静かにみつめる、心に残る物語。

ベストレビュー

珠玉の一冊。

太陽の陽射しも大地の風も感じる事のできない難病を抱え、
幾重ものガーゼで閉ざされた3つの部屋だけで生きなければならない、
11歳の少年、マドゥレール。

国で一番と評判の絵描きサクマットと少年は友情を育みながら、
その部屋の壁に二人の物語を描いていく。
小さな部屋の小さな少年が思い描く世界はその部屋の空気のように純粋無垢。
しかし、どの世界よりも広く、太陽の光よりも輝きを持っていた。
壁の絵が美しい四季を巡って冬を迎える時、少年の人生も・・・。

こんなにも美しい世界を感じられる本に、出会えた事に感謝したくなる、珠玉の一冊。
(ちゅら。さん 40代・ママ 男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ロベルト・ピウミーニさんのその他の作品

逃げてゆく水平線 / イソップ童話 うさぎとかめ / オスカー・ワイルド原作 わがままなきょじん / アンデルセン童話 みにくいあひるのこ  / グリム童話 ブレーメンのおんがくたい / グリム童話 ヘンゼルとグレーテル

堀川 理万子さんのその他の作品

あーといってよあー / はじめてのギリシア神話 / ひっつきむし / いっすんぼうし / 宮沢賢治の絵本 氷河鼠の毛皮 / よるの おきゃくさま

長野 徹さんのその他の作品

イクバルと仲間たち / バレエ・アカデミア(全6巻) / バレリーナのおきゃくさま / バレエ・アカデミア 5 バレリーナの挑戦! / バレエ・アカデミア 4 夢みるトウシューズ / バレエ・アカデミア 3 バレリーナの恋人は、天使!?



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

光草(ストラリスコ)

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット