ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
ざしき童子のはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ざしき童子のはなし

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
絵: 児玉房子
出版社: 草の根出版会

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ざしき童子のはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

ガラス絵の世界

岩手県遠野市在住のガラス絵作家児玉房子氏の作品で、宮澤作品がまた違った感じを受けます。

賢治のこの話は知らなかったので、じっくり読ませていただきました。

私の中では、もっと無邪気で明るいイメージの「座敷童子」でしたが、このお話では、違います。
賢治らしいといえば、そうかもしれません。

珍しくだんなさんが「ガラス絵」が気になる・・・と、読んでいました。

小さい子よりは、小学校高学年から大人向けでしょうか。
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮沢 賢治さんのその他の作品

雨ニモマケズ / フランドン農学校の豚 / 雨ニモマケズ / 宮沢賢治の絵本 ひのきとひなげし / 宮沢賢治の絵本 カイロ団長 / ますむらひろし版 宮沢賢治童話集「やまなし/ひかりの素足」

児玉房子さんのその他の作品

よく利く薬とえらい薬 / マグノリアの木



主人公「ドーム」が自分のことばで語り伝える物語絵本

ざしき童子のはなし

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット