となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ペネロペ パリへいく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ペネロペ パリへいく

  • 絵本
文: アン・グッドマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: ひがし かずこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年11月
ISBN: 9784265058891

3才向け
A3変型判 28.5×28.5cm
10頁

出版社からの紹介

ペネロペはエンリーコおじさん、いとこのルイーザ、ジューリアとパリ観光。オペラ座、エッフェル塔、
シャンゼリゼ大通り・・・。パリにはきれいで楽しいところがたくさん!

      ▲矢印をひっぱってみてね。しかけが動くよ!

ベストレビュー

パリ

ペネロペの絵本だったので選びました。様々なパリの名所が登場するので楽しく読むことが出来ました。主人公が仲間と一緒に疲れたらカフェに座ってジュースを飲む場面が一番気に入りました。パリの風を感じられる絵本でした。仕掛けもめくってみたくなる工夫がされているのが良かったです。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

アン・グッドマンさんのその他の作品

リサとガスパール おたんじょうびおめでとう

ゲオルグ・ハレンスレーベンさんのその他の作品

ペネロペといつもなかよし ベビーギフトセット / おはなしえほん ペネロペ ゆきあそびをする / ペネロペのたのしいハロウィン / ぬのえほんベビー ペネロペとあそぼう / ペネロペとハローキティ りんごケーキをつくる / ガスパールこいをする

ひがし かずこさんのその他の作品

どうぶつ あいうえお えほん / かみなりなんてこわくない / ペネロペしかけえほん(13) ペネロペびょういんへいく / ベルとブゥ おいしい いちにち / ペネロペいまなんじ? / ベルとブゥ おやすみなさいのじかん



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ペネロペ パリへいく

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット