貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
リタとナントカのクリスマス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

リタとナントカのクリスマス

  • 絵本
作: ジャン=フィリップ・アルー=ヴィニョ
絵: オリヴィエ・タレック
訳: こだましおり
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥950 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年12月
ISBN: 9784265069156

5才 〜 小学校低学年向け
B5変型判・20.1×17.5cm・25頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

きょうはクリスマスイブ。サンタさんに手紙をかいて、ツリーをかざって、大忙しのリタとナントカ。
そして、夜中の物音でナントカは…。リタとナントカの楽しいクリスマス絵本。

ベストレビュー

犬ナントカ流のクリスマス!サンタを追い返した?!

リタと、まだしっかりした名前のついていない犬ナントカの話でシリーズもの。

プレゼントリクエストが「ほんの少し」というフリでナントカがやたら多いリクエストなのが愛嬌があります。二人でクリスマスの飾りつけをするのですが、ツリーに自分の好きな食べ物を飾るナントカが意外に可愛い。でも、サンタを不審者と間違えて追い出してしまうナントカ。プレゼントはないかな、、、と思ったけど全部ありました!でも二人が仲良く幸せならそれが一番ね、という内容。

絵が白黒赤だけでもすごく魅力的で、面白い。娘も気に入っていました。サンタを追い返すなんて!?とびっくりしながら読みましたが、なんとかハッピーエンドで安心しました。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジャン=フィリップ・アルー=ヴィニョさんのその他の作品

リタとナントカのおきゃくさま / リタとナントカのピクニック / リタとナントカのおかいもの / リタとナントカ がっこうへいく / リタとナントカのにちようび / リタとナントカ

オリヴィエ・タレックさんのその他の作品

ひつじの王さま / ちいさいきみとおおきいぼく / いつか、きっと / 水曜日の本屋さん / リタとナントカうみへいく / ママがいっちゃった…

こだましおりさんのその他の作品

3日ずつのおくりもの / みずたまのたび / 湖の騎士ランスロット / イカロスの夢 / ぼくはここで、大きくなった / アリ・ババと40人の盗賊



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

リタとナントカのクリスマス

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット