となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ちびフクロウのぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちびフクロウのぼうけん

作: ノーラ・スロイェギン
絵: ピルッコ・リーサ・スロイェギン
訳: みむらみちこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年11月
ISBN: 9784834024708

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
28X23cm・36ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

朝日がのぼるころ、「もう寝る時間ですよ」と、母さんフクロウが子どもたちを呼びました。
でも、ちびフクロウは寝たくありません。こっそりと木の幹を下りました……。

ちびフクロウのぼうけん

ベストレビュー

ちびフクロウ

ちびフクロウがとても可愛らしく描かれていたので選びました。朝日が昇る頃におかあさんから、寝る時間だと告げられてもまだ眠たくないちびフクロウは、人間の子どもと一緒なんだと思うと愛しくなりました。初めて巣から飛び出したちびフクロウの冒険を楽しく読みました。絵も素敵に描かれていて冬の景色に魅入ってしまいました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




mpiオリジナル絵本・アクティビティブック インタビュー

ちびフクロウのぼうけん

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット